パネル印刷

パネル印刷 〜A0、B0、定形外サイズもOK! 
業界TOPクラスの低価格でご提供いたします。

写真パネル印刷1 写真パネル印刷2

印刷ポスターを軽量7mm厚のスチレンボードにパネル加工。サイビッグネットのパネル印刷は標準仕様で表面ラミネート加工も含んでおり汚れや擦れにも強く、周囲にアルミフレーム加工を施せば角落ち防止に高級感も。展示会パネルや写真パネルとして非常に多くご利用いただいいている商品です。

価格表

「最高級フォト紙に印刷+ラミネート+パネル加工」含めての本体価格【税抜】です。 (税込はこちらへ
サイズ比較
サイズ比較
A0
841x1189mm
A1
594x841mm
A2
420x594mm
A3
297x420mm
B0ミニ
1000x1414mm
B1
728x1030mm
B2
515x728mm
B3
364x515mm
フレームなし ¥8,750 ¥5,350 ¥3,250 ¥2,300 ¥11,500 ¥7,500 ¥4,550 ¥2,750
フレーム付き
シルバー/ブラック
¥10,300 ¥6,500 ¥4,200 ¥3,250 ¥13,100 ¥8,850 ¥5,600 ¥3,700

※B0ミニサイズの新設と、従来のB0サイズ定型の取り扱いについて詳しくはこちら



\ 登録不要。いますぐ簡単お見積! /


仕様
写真パネル加工

パネル加工

スチレンボード7mm厚を使用。軽量でA1サイズ(594mm×841mm)でも約600g程度です。特殊構造で反りのでにくいボードを厳選して使用しています。

パネル印刷ラミネート加工

表面ラミネート加工

表面ラミネート加工が標準仕様なので、傷や汚れに強く安心です。ラミネートフィルムはUVカット性能もある塩ビ製で自然な仕上がり。風合いは「光沢」と「つや消し」からお好みで選べます。

パネル印刷フレーム

フレーム加工(オプション)

周囲に「シルバー」または「ブラック」のアルミフレームを取り付けます。上部のフレームの左右端には三角金具が付いており掲示に便利です。


パネル印刷用プリンタ

パネル印刷の用紙には写真印画紙ベースの最高級フォト紙を、出力には9色のインクで広い色域を高精細に再現する最新鋭のEPSON SureColor SC-P10050プリンタを使用しています。 またインクは顔料系なので紫外線による変退色にも強く、様々な用途やニーズに応えます。

データについて

Illustrator・Photoshop 他、 Office系ソフトも対応!

パネル印刷対応アプリ

デジカメデータでのご入稿でも大丈夫!

対応データについて詳しくは こちら


フレーム付きパネル印刷の場合

フレーム付きパネルの場合、周囲が各7mmほど隠れます。
原稿データを作成される際には、周囲ぎりぎりまで文字や図形を置かずにスペースを確保してください。

+オプション お試し印刷

納期

パネル印刷 布ポスター5枚以内

納期のご相談はこちらからお問い合せください。



ご注文方法

ご注文は簡単です。

1. まず 制作受付フォーム(各ページ右上の黄色ボタン)からお申し込みください。
2. 次に原稿データをご送付いただきます。(ご入稿方法
3. 当社から原稿を検証後にお送りするメールをご確認いただいてご注文完了です。

ご注文方法


> ご利用手順へ <
1. フォームからお申し込みください。
お申し込み 当社サイト内「お申込みフォーム」に必要事項をご入力のうえお申し込みください。
 

▼ お申込みフォームへは、各ページ右上の「制作受付はこちら」から
 お入りください。
制作受付はこちら


・お申込み完了後、受付完了メールが自動返信されます。

※受付完了メールが届かない時は・・・
「迷惑メールフォルダ」に自動振り分けされている可能性がありますので、
迷惑メールフォルダ内のご確認をお願いいたします。
2. 原稿データをご送付ください。
データ入稿

お申込み受付時に自動発行される受付番号を明記のうえ、メール添付やサイビッグ専用ファイル便でご入稿ください。

3. ご送付いただいたデータをチェックし、ご連絡いたします。
データチェック 原稿データ受領後、出力および製作に問題がないかデータをチェックします。
・お客様へデータのご確認メールをお送りいたします。
(当社営業日、営業時間内)
※お支払い方法(先払い銀行振込)の場合は、お振込口座もご連絡いたします。
お客様より

当社からのメールをご確認いただき、
問題がない場合は「了承」を記してご返信ください。

※了承メール受領により製作を開始するため、必ずご返信ください。
※お支払い方法(先払い銀行振込)の場合は、ご連絡する口座へお振込みいただきます。

4. 製作・発送いたします。
製作・発送

了承メール受領後、製作を進行し、商品を発送いたします。
納期は商品、製作枚数により異なります。
詳しくは「納期について」をご参照ください。

・発送後に出荷案内のメールをお送りいたします。
5. 製作品が配達されます。
お届け

商品が配達されますのでお受取りください。

<代金引換の場合>
配送ドライバーに代金をお支払いください。
代金引換ではクレジットカードもご利用いただけます。
カード

<翌月末までの銀行振込の場合>・・・別途、法人登録が必要です。
商品と同送の請求書をご確認のうえ、お振込みください。

よくあるご質問(パネル印刷編)

Q. パネル加工品の中身のポスターのみを入れ替える事はできますか?
パネル加工は粘着ボードにポスターを直接貼り付けたものとなります。
ボードに密着し、浮きがないため仕上がりは綺麗ですが、ポスターの差し替えはできません。
※ポスターの差し替えができることが必要な場合は、市販のポスターパネル(ポスターケース)をネット等でご購入いただき、当サービスに「ポスター印刷」のみご注文ください。
Q. パネルにフレームを取付けてもらうと周囲はどのくらい隠れますか?
パネルの周囲各7mmがフレーム取付けで隠れます。
原稿データ作成の場合、文字や隠れてはいけないオブシェクトは
周囲より10mm程度離してください。
Q. A4等、価格表にない小さなサイズでの依頼はできないのですか?
価格表にない小さなサイズでも製作可能です。
ただし、製作金額は当社での製作最小サイズ(最低価格)の製作費用がかかることをご了承ください。
製作最小サイズ(最低価格)は A3サイズ のため、A3サイズ以下の場合はすべて
A3サイズの制作費用となります。
Q. 両面パネル印刷加工はできますか?
パネル加工で両面パネル印刷加工は行っておりません。
片面のみのパネル印刷加工となります。
Q. パネルの型抜き(絵柄の形状に切り抜く事)は可能ですか?
当サービスでは型抜きのご注文は承っておりません。
直線での四角形カットでのパネル作成のみとなります。


サイズ比較
※このサイズ内であれば、
 たて長・よこ長 自由に製作可能です。
 お見積りはこちらから
B0ミニとB0定型について
耐候性
cybig パネル製作品の耐候性
(屋内)
耐候性
※目安としてご参照ください。

耐光性に関しては、パネル印刷には顔料系インクを使用おり、また表面にはUVカットのラミネート加工も施されているため、紫外線による変退色に大変強い製品となっています。

耐水性に関しては、表面ラミネートもあり多少の水のかかりには大丈夫ですが、長時間水がかかる場合は、パネルの端面(切り口)からポスターの紙の部分に水が浸透するおそれがあります。(パネルの構造*) そのためサイビッグネットのパネル印刷は「屋内使用」を前提とさせていただいております。

梱包

パネル印刷品はエアキャップで包み、ダンボールケースに入れて発送いたします。
製品をしっかり保護する丁寧な梱包です。梱包

梱包送料について
一括発送の場合
全国一律¥800(税抜/サイズ・枚数に関係なく)
複数箇所へ発送の場合
●一カ所への配送品の製作費用が¥3,000以上の場合 → ¥800(税抜) /1カ所
●一カ所への配送品の製作費用が¥3,000未満の場合 → ¥1,000(税抜) /1カ所
※通常便以外( ヤマトタイムサービスや佐川TOP 便等) をご利用の場合、別途費用がかかります。
※ご来社にて直接お引き取りいただく場合は梱包料のみ(¥400/税抜) です。
※海外への発送は承っておりません。
掲示方法
お役立ちブログ

パネル印刷品の掲示方法については、
ブログ「サイビッグネットのお役立ち情報」をご参照ください。

制作事例
写真パネル-1
展示会パネル印刷
サイズ A0
ラミネート加工 光沢
フレーム なし
制作枚数 1枚
1枚の価格 @8,750円
(税抜)
写真パネル-2
展示会パネル印刷
サイズ A1
ラミネート加工 光沢
フレーム シルバー
製作枚数 1枚
1枚の価格 @6,500円
(税抜)
写真パネル-3
ウェルカムボード印刷
サイズ B2
ラミネート加工 つや消し
フレーム シルバー
製作枚数 1枚
1枚の価格 @5,600円
(税抜)
写真パネル-4
写真パネル印刷
サイズ A1
ラミネート加工 光沢
フレーム ブラック
制作枚数 1枚
1枚の価格 @6,500円
(税抜)
写真パネル-5
POPパネル印刷
サイズ 300×900mm
ラミネート加工 つや消し
フレーム なし
制作枚数 1枚
1枚の価格 @3,450円
(税抜)
写真パネル-6
展示会パネル印刷
サイズ A1
ラミネート加工 つや消し
フレーム ブラック
制作枚数 1枚
1枚の価格 @6,500円
(税抜)
お客様の声

この度は展示会パネル印刷でお世話になりました。
即日顧客に納品しましたところ、仕上りの美しさに大変感激されておりました。
スピード・価格・仕事や連絡の丁寧さ、すべてにおいて他社を上回る質の高さに感動しました。
今後もぜひ利用させていただきたいと思っておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。取急ぎ御礼まで。

(広告 M様)

正直驚きました。この価格でここまで高品質な写真パネルを製作していただけるとは思いませんでした。
御社の圧倒的な低価格と高品質の製品を実感し、本当に御社にお願いをしてよかったと感じております。

(個人 A様)

この度のパネル加工ではお世話になりました。

先ほど受け取りまして、パネルを確認いたしました。
素敵な仕上がりで、大変満足しております。
フレーム加工で重くなるかと思っていましたが、思ったよりも軽量なので持ち運びにも助かります。
ありがとうございました。またよろしくお願い申し上げます。

(NPO法人 Y様)

パネル印刷で色々さがし、御社に写真展用にお願いをしました。
色も思っていた以上に良く再現されており、
とても綺麗なパネル印刷で大変感激しています。
また次回、機会ありましたらぜひお願いいたします。

(個人 T様)

本日、パネルを受け取りました。
色や質感も良く、とてもきれいな仕上がりでした。
エアーキャップで丁寧にくるんでダンボール箱に入れられており、梱包も大変丁寧にされていて大満足です。
HPの内容も親切丁寧で、分かりやすく、安心しておまかせできました。
ありがとうございました。

(shop U様)



パネル印刷とパネル加工


パネル印刷


パネル印刷は、印刷物や紙焼き写真などにボードを裏貼りしたもので、周囲にフレームが取り付けられることもあります。 印刷物をそのまま掲示するいわゆるポスター貼りでは、どうしても紙のよれが若干出てしまいます。 これをボードに貼り付けてパネル化すれば、平滑性が確保され、またボードの厚みで見栄えも向上し、訴求力もアップします。



パネル加工の素材


パネル加工に使用するボードには昔からある木製のものや、アクリルなどの樹脂素材、樹脂を発泡させて軽量化したスチレンボード、樹脂をアルミでサンドしたアルミ複合板などがあります。(当サービスでは展示会やイベントでもっとも使用されるスチレンボードパネルのみ取り扱っています。)



パネル加工の方法


パネル加工の方法には二通りあります。ひとつは印刷したものをボードに貼り込む方法です。この場合、粘着付きのボードに印刷物を貼る場合と、印刷物に粘着シートを貼り合わせ、これをボードに貼る方法があります。 もうひとつは直接ボードに印刷する方法です。従来は粘着を使って印刷物をボードに貼っていましたが、ここ最近では大型の業務用インクジェット機で直接ボードに印刷できるものが開発されています。機械は年々進化し、写真や細かい文字も高精度で直接素材に印刷できるようになってきました。また直接素材に印刷することで、印刷物を貼る場合と違い、木や金属や石に直接印刷することで素材の風合いをいかした製作物もできるようになりました。



サイビッグネットでは


当サービスのパネル加工の方式は、印刷したものをボードに貼り込むもので、ダイレクト印刷ではありません。印刷は同じように大型の業務用のインクジェットよるものになりますが、まずインクジェット機に取付けた専用のロール紙に印刷します。やはり現状ではこの方式の方がインクヘッドとそのインクを受ける素材の間の距離を極限まで近づけ、また一定にたもつことができるため、ダイレクトにボードに印刷するよりも高精細な印刷が可能です。また直接ボードへ印刷することは紙へ印刷してから貼り込むよりコストは下がりますが、一発勝負です。もしダイレクト印刷で仕上がりに不具合があればボード1枚が無駄になってしまいますが、紙に印刷して貼り込む場合は、紙への印刷の段階で不具合があっても、再印刷はボードに再印刷するよりもはるかに安いものになります。



スチレンボードを使ったパネル加工


サイビッグネットのパネル加工では、印刷物を貼り付けるボード素材は、スチレンボード(発泡軽量樹脂)のみを使用しています。パネル加工用のスチレンボードも色々なものが市場にありますが、当サービスでは、反りがでにくいこと、ガスの発生でフクレができないこと、貼り易いことを基準に厳しく選んだボードを使用しています。スチレンボードの弱点は、反り返りが出やすいことでしたが、最近はメーカーの努力もあり、かなりこの反りを抑えることに成功しています。当サービスでも昨年からボードを変更しましたが、1年経過後の比較では従来品に比べ反りはほとんど目立たない程度でした。現在使用しているボードの構造はこのようになっています。

スチレンボードを挟み込む特殊紙にラミネート加工がほどこされていますが、これに貼り込む印刷紙にも当サービスでは標準仕様で表面ラミネート加工を施していますので、完成したパネルの両面どちらもがラミネート加工されたものとなり、反りがでにくくなっています。スチレンボードパネル加工は、製品が軽量で運搬や掲示が楽ですし、また加工代も比較的安価です。そのため展示会パネルはじめ写真パネルに販促用のPOPパネルなど幅広く使われています。しかし、よりしっかりした素材で長期にわたって反り返りなどの問題がでないことが求められる場合は、当サービスでの取扱いはございませんが、ゲータフォームのような、硬質の樹脂板での製作をおすすめいたします。