原稿について Excel Publisher Visio


Publisher/Visio/Excelについて



ご入稿の前に下記のポイントを必ずご確認ください。

ご使用のバージョンをご確認ください
製作お申込み時には、データ作成されたアプリケーションのバージョンをお知らせいただきます。
※ 異なるバージョンで開くと不具合が生じる場合もありますので、事前にこちらでご確認ください。
当社対応フォントをご使用ください

対応フォントwin Windows基本 / Office基本 フォント
対応フォントmac Mac OS基本 / MS Office基本 フォント
※ 上記対応フォント以外は自動的に他のフォントに置き換わるため、
  イメージや改行位置が異なる場合があります。
※ もともと太めの書体や、字画の多い文字に太字(ボールド「B」)を設定した場合、
 文字が潰れて読みにくくなることがありますのでご注意ください。
太文字設定フォント例

配置画像の解像度にご注意ください

解像度が低い場合、ぼやけ・がたつきが生じるなど画質の粗い状態となります。
解像度について

配置画像の解像度にご注意ください

「透過性」を使用した場合、細かい網状の模様として印刷される場合があります。
また、グラデーションのオブジェクトに「透過性」設定をすると、
実際の印刷では透過されない場合が ありますのでご注意ください。
Office系ソフトでの色設定

データは作成したバージョンで保存してください。

Excelデータの場合

Excelデータの場合、画面表示と印刷でオブジェクトや文字位置等にズレが生じる場合があります。
印刷前に仕上がりイメージ(JPEG画像)をメールでお送りいたしますので、細部までよくご確認ください。
※ PDFでのご入稿も可能です。詳しくはこちらをご参照ください。
データは作成したバージョンで保存してください。

 アルミフレーム付きパネルを製作の場合

フレームの取付けにより、周囲が各7mmほど隠れます。
原稿データ作成時には、周囲ぎりぎりまで文字や図形を置かずにスペースを確保してください。
フレーム取り付けイメージ図
データは作成したバージョンで保存してください。

 学会ポスター作成の場合

データ検証後にメールにて仕上がりイメージ(JPEG画像)をお送りしておりますが、
ご心配な場合は事前のお試し印刷サービスのご利用をお勧めいたします。
※ 学会ポスターの場合は、一般的にレイアウトの自由度が高いPowerPointでの
 データ作成が主流となっています。


よくあるご質問

Q. 入稿方法(データの送り方)を教えて下さい。
ご入稿は、当社専用サーバーへのアップロード・メール添付・ファイル転送サービスで送信、宅配便・郵便で送付、 または、ご来社でのお持ち込み、のいずれかでお願いいたします。
詳しくは、「データの送り方」をご参照ください。
※原稿データのご送付の前に必ず制作のお申し込みをお願いいたします。
※制作のお申し込み後に自動発行される【受付番号】を必ず明記して原稿データをご送付ください。
Q. データは実際の印刷サイズと同じ、原寸サイズで作成しなければいけませんか?
印刷サイズと [たて:よこ] の比率が同じであれば印刷サイズ原寸でなくても大丈夫です。
※ご入稿前に、必ずご注文の印刷サイズ原寸程度で画面表示をし、文字や画像が粗くなったり、がたついたりしていないかをご確認下さい。
Q. 色校正はしてもらえるのですか?
オプションのお試し印刷サービスをご利用ください。
お試し印刷は、本製作前に縮小のA3サイズで印刷紙に試し刷りしたものを
ご送付させていただき、それをご確認いただいてから、本製作に進行するものです。
お試し印刷の費用は、¥1,500/1点(送料込/税抜)となります。
Q. 文字化けや改行ズレが起こることがありますか?
お客様のパソコンで外字登録されている文字をご使用の場合や、外国語フォントなど当社対応可能フォント以外のフォントをご使用の場合に文字化けが発生することがあります。
また、Microsoft Office データでは、ソフトのバージョンや印刷設定でのプリンタドライバの違いによ、改行ズレが発生することがあります。
そのため当社ではご入稿後、原稿データを当社パソコンで開いた状態のスクリーンキャプチャをお客様にメール添付でお送りし、印刷前に必ずご確認いただいております。
※本印刷前にA3サイズで実際の印字状態がご確認いただける「お試し印刷サービス」もございます。
Q. パソコンで見た色に近い色で印刷していただけますか?
当社は大型の業務用インクジェットプリンタを使用しての印刷となり、CMYKの4色にライトマゼンタ・ライトシアンの2色も加わるため、通常のオフセット印刷やレーザープリンタのCMYK4色よりも幅広い色域が再現可能で、よりモニターに近い色で印刷することが可能ですが、パソコンのモニタ(RGB)と印刷(CMYK)でのカラーモードの違いにより、再現できない色域があることをご了承ください。
※画面で蛍光色にみえる色等は、若干イメージが異なる場合があります。
※ご心配な場合は本印刷前の「お試し印刷サービス」をご利用いただき、印刷色をご確認いただくことをお勧めいたします。


もっとみる